不動産

金町駅北口 新築タワーマンション 新しい改札ができる可能性は? 東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業

金町駅北口西側、イトーヨーカドー及びその駐車場エリアも地盤調査が開始するなど、工事の準備が進んでいます。

今回はその工事の後に何ができるのか?詳細を記載していきます。

建設予定地

建設予定地はJR金町駅北口側、現在イトーヨーカドーの店舗(屋上に自動車教習所)、駐車場、更地、亀ヶ岡保育園仮園舎(2018年現在)。

金町駅徒歩4分と抜群の立地です。

建設予定地住所:東京都葛飾区東金町1の2136~2169の一部

建設内容詳細

敷地面積:約3ヘクタール
階数:地上37階建て、地下2階
主要用途:住宅、店舗、教習所

スケジュール

着工(予定):2020年
竣工(予定):2026年

良さそうなところ

  • 駅から徒歩4分という近さ
  • スーパーはイトーヨーカドーが入りそう
  • すぐ近くには東京理科大学葛飾キャンパスと公園あり
  • 新しい改札ができるかもしれない(駅直通物件に?)
  • いなげや、東急ストア、マルエツも徒歩圏内
  • 南側には葛飾納涼花火大会が見えそう
  • 日当たりが良さそう(この物件から見て太陽がある方向に高層建物なし)
  • 病院や店舗が近隣に多数あり
  • 周辺の車道は狭いため静かそう(スピード出す車やバイク少ない)

気になるところ

  • 価格は高めになりそう
  • 線路から近い
  • 完成までまだ時間がかかるので全容が明らかでない

新しい改札の可能性

JR金町駅については、主に東京理科大学の移転や新築マンションの建設に伴い利用者が増加しており、新たな改札の設置の要望が出ています。

不動産業者から私が聞いた話では、現在の亀ヶ岡保育園仮園舎、及びそこに隣接した更地は葛飾区が保有している土地で、駅の西側にあたるため駅の西側に新たな改札をつくる、もしくは駅自体を西側に移転するなどの話し合いがJRと行われているということでした(あくまで不動産業者から聞いた話なので真偽の程は定かではありません。ご了承ください)

確かに、金町駅の乗降車数はかなり増加していることは間違いなさそうではあります。

ただ、JR側からは、三菱製紙工場があった際と比較すると乗降車数は変わっていない、という指摘もあるそうです。

このあたりは金町の不動産業者にたまに話を聞いていますが、まだ新しい改札について確定した情報はないそうですので、引き続き最新情報を監視していきたいと思います。

Facebook, Twitter, Instagramでも情報を発信しています!

金町駅北口 新築タワーマンション 新しい改札ができる可能性は? 東金町一丁目西地区第一種市街地再開発事業” に2件のコメントがあります

  1. 金町駅については利用者も増えてきているので、改札の増設は大賛成です。
    金町駅は出入り口も狭いので、妊婦やお年寄りが通行人とぶつかりそうになったところを何度も目撃しており、日々危惧しております。
    これからも情報提供をお願いします。 とても参考にしております。

    1. 本当ですよね、私もそう思っています。また何か情報入りましたら記事更新いたしますね。読んでいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です