宿泊

【現地写真多数】【最速情報】Shibamata FU-TEN Bed and Local 柴又 アートルーム 全室

401号室 伊藤桂司さん

タイトル:柴又龍神逍遥
柴又帝釈天神水の白い蛇がメインモチーフ。龍神が見守る空間の中、のんびり散歩するように視点の移動を楽しんでください、とのこと。

402号室 庄島歩音さん

タイトル:The warmth of the town
柴又で見られる風車やせんべい、飾り、鼻、猫などを作品に。和風な模様がかわいいお部屋。

403号室 金泰範さん

タイトル:夢の旅路 -想像の欠片たち 純情編-
叶えられた夢と、叶えられなかった夢を表現したとても深みのあるCOOLなお部屋。

404号室 中島麦さん

タイトル:WM〜SHIBAMATA FU-TEN
新旧の共存が表現されたお部屋。

元々のコンクリートの部分をペイントで隠さずにあえて見せていることで「新旧」を際立たせるなど細かいところまで徹底された表現だ。

405号室 キーニュさん

タイトル:Line of Pine
人と人や町がつながるということを表現されたお部屋。入って左手こちらの絵は「柴又に来る人」が表現されている。

入って右手こちらの絵は「柴又にいる人」が表現されている。

406号室 田中健太郎さん

タイトル:すこしまえのはなし
伝統的な模様の入った馬や植物が描かれているインパクトのあるお部屋。

407号室 福井伸実さん

タイトル:ここはごきげんなばしょ



中から扉を見ると富士山が描かれている!

また、このお部屋はテーブルやゴミ箱などの小物までアート作品化している徹底ぶり!!!


408号室 大川友希さん

タイトル:elephantom room
柴又帝釈天の像に乗った普賢菩薩の彫りを表現されたお部屋。一部は柴又で販売されている布を使用しているそう。

こちらのお部屋はテーブルも装飾されていること、またお部屋の外側にも布での表現が!

409号室 池平徹兵さん

タイトル:羽化するアトリエ
樹の絵と、反対側には樹の影の絵があるかっこいいお部屋。

玄関ドア周辺など細かいところにもアートが施されている。





410号室 松岡マサタカさん

タイトル:ツキ
縁起の良い部屋ということで「3」という数字にちなんだ表現がされている。
色の数、描かれた蛇の数や猫の数などとにかく全てが「3」であるというラッキーになれそうなありがたいお部屋になっている。







ちなみに、玄関ドアの上に描かれているこちら、意味はというと・・・

「フーテン」とのこと!笑

また、いま行くとステッカーももらえます!

411号室 加藤美紀さん

タイトル:花昇龍
葛飾区の花でもある花菖蒲をテーマに描かれたお部屋。
迫力のある龍と和服の美女が印象的だ。


412号室 尾花賢一さん

タイトル:放蕩息子の帰還
タイトルのとおりなテーマのお部屋、放蕩息子がこちら!

そんな放蕩息子が帰ってくる場所が表現されている。

413号室 平山昌尚さん

タイトル:7604
柴又にあるものがモチーフに。埴輪、土、UFO、たわし、まごの手。
UFOは大人の事情であるものがUFOになったそうです。笑


414号室 Ricardo Gonzalezさん

タイトル:Dreams from yesterday come tonight and leave in the morning
昨日からの夢は今夜訪れ、朝に去ってゆく – すべての旅人はdreamerだ。
まさに宿泊施設らしいテーマ!

Shibamata FU-TEN Bed and Localとは

柴又にリノベーションでうまれたシンプルかつリーズナブルなホテル。
なんとWiFiやコンセント、シャワー完備で一泊3600円から宿泊可能!
施設内の写真はこちらに掲載されている。
>>>施設紹介

ちなみに元々は女性寮だったとのこと。

普通のお部屋はこんな形

共有スペースはキッチンやライブラリ、フリースペースととても充実している!




アクセス

柴又駅徒歩6分。

ホテルの住所をGoogle Mapsに入れてナビさせると反対側に出てしまうので以下の道順を参考にしていただきたい。

近くなってくると所々の柱にこんな案内が!

現地はこのマークが目印!

アートルーム制作

14名のアーティストがそれぞれに柴又を表現したアートルームを制作。
6月10日以降は実際に宿泊できるようになるということ。

全室公開の展示会

アートルームの完成に合わせ、全14室を一斉に公開する展示会を実施。
日時は2018年6月8日(金) / 6月9日(土) / 6月10日(日)11:00~16:00となっている。
なお、予約は不要だそうだ。
詳細はこちら。
>>>Output!artput! -“柴又”を表現したアートルーム特別公開-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です